平凡だけど、ちょっと特別な1日

今日はなんだか朝早く目覚めた。まだお日様も登っていない頃。真っ暗で、もう一回寝ようと思ったのになかなか寝付けなくて、結局布団の中でごろごろしてた。携帯を眺めたり、寝返りをしてみたり、そんなこんなで時間が過ぎ、だんだんと辺りも薄明るくなってきた。

日が昇る。窓に見える山から明るい光が差し込んだ。そんな朝、久々に見た気がする。空はほんのり晴れだった。気持ちい朝。そんなのにつられて、珍しく朝日と共に起きてみた。珍しいことは続くもので、朝から手料理もしてしまう。パンを焼き、卵をとき、ハムとほうれん草とトマトで絡めて、サイドに野菜と果物なんかも付けちゃって。よく見る朝ごはんなんかのやつ。

ご飯を食べて、片付けて、机に座り、書類と頼まれたことを片付けていく。空は晴れと曇りの間くらい。雲が優しく動いてる。ときどき空を眺めながら、机の前でかたこと過ごす。平凡だけど、今日はちょっぴり特別な日な気分がした。

コメントする