「いいよ」の目を見極める!失敗を恐れないでナンパにトライ

ナンパの成功はどこまで行けたかという結果ですよね。もちろん最後まで行きたい。ナンパをしようと考える男はみんなそう考えているわけですが、一回でそこまで行くのが良いのか悪いのか、そこは難しいところですね。

もしも、本当に付き合いたいような相手であれば一回で最後まで行かない方がいい場合もあると思います。経験上、一回で終わってしまった経験が多々あり振り返るともしもちゃんと付き合っていたらお互いもっと楽しめたんじゃないかと思う所があるからです。

ところで、やっぱりナンパを簡単に成功させられるヤツは見た目がいいやつに決まっています。いわゆるイケメンってやつですね。でも、一般的にイケメンと認められるだろう男全員がナンパを100%成功させているとは限らないことは確かです。

自分の友達になりますが身長180センチで顔は吉沢亮級で容姿では申し分ないはずですが、ナンパを成功したことが一度もないというから残念なことです。可哀そう。もしも、その友だちと自分が入れ替わったらナンパで失敗するなんてことはあり得ないことです。

なぜ、その友だちがナンパにことごとく失敗するかと言うと、声が気持ち悪いという理由です。変にかん高くて気持ち悪い。男で友達の自分でも気持ち悪いと思うのだから見ず知らずの女性はまず警戒するでしょうね。

それでも、ナンパをするというからやはり容姿が背中を押しているのは間違いないことですが、何度やっても無理じゃないかと自分は思っています。でも、そいつがナンパを成功させる方法を自分は分かっていますが教えません。

やっぱり容姿に対する嫉妬ですね。ここでこっそり教えますが、しゃべらないで女性を引き付ければいいだけなんですね。見つめるだけでいいんですよ。ジーと見て、相手の目が「いいよ」となったら手をつないでしまえばいいんですよ。

そしてそのままホテルに行けばいいだけです。何でイケメンはそんなことが分からないのかとつくづく思います。自分なんかそうでもない容姿なのにそれで何度も上手く行っているんですからね。頑張ってくださいよ全国のイケメン。

ちなみにイケメンじゃなくてもできますよこの方法は。電車の向かい側に座ったきれいな女性とかじっと見つめるんですよ。「いいよ」という目になっていたら、アプローチです。声が気持ち悪くなければ言葉で誘えばいいだけです。その目を見極めるのは経験ですからね。失敗を恐れず経験を積めばどんな容姿でもナンパ師になれますよ。

不安な人はナンパ師が教える本当のネットでの出会いのノウハウを一度読むといいでしょう。結構具体的にいろんな例が掲載されています。

コメントする