どうしても必要な離婚相談相手

愛し合ったはずの夫婦が最終的に離婚という結末を迎えてしまうのはとても残念なことです。当事者同士にしかわからない、難しい問題があったのかもしれません。性格の不一致、浮気や不倫、価値観の違い、お互いに寄り添おうとしないことなど、一度気持ちが離れてしまうと、それを元に戻すのは大変であり、元に戻す努力をするよりも離婚したいという気持ちが強くなるものです。

とはいえ良きアドバイザーがそばにいれば、離婚せずにもう一度努力してみようという思いになることも少なくありません。 その良きアドバイザーは誰でしょうか。それは親しい友人かもしれず、職場の上司かもしれません。

とはいえやはり最も信頼できるのは、自分の親であり、是非とも親には相談したいのではないでしょうか。そうすることでバランスの取れた見方ができるようになり、離婚を思いとどまれる可能性があります。仮にそうならないとしても、相談して本当に良かったと思うことでしょう。離婚相談をするのは恥ずかしい、知られたくない、わかってもらえなかったらどうしよう、いろいろな不安があるものです。でも相談すると気持ちがとても楽になり、ゆとりが出てきたり、冷静になれたりするものです。逆に離婚相談相手がいないと、感情のままなんでも行動してしまうことで、後悔しやすくなる可能性があります。

また第三者である東京 離婚に強い弁護士に相談するのも良いでしょう。費用は掛かりますが専門家ならではのアドバイスがもらえるのはメリットですね。

コメントする