朝、両親が何か話し合っている声が聞こえた

昨日の朝、ベッドで寝ていると1階の方で両親が何やら話している声が聞こえます。
何か問題が起こったようなので後で聞こうと思っていたのですがすっかり忘れてしまいました。
そしてキッチンに行った時、保温ジャーのそばに見慣れない機械があり何かと思ったら中にご飯が入っています。
おや、いつも我が家でご飯を炊くガス釜はどうしたのかなと思ったらそこは空っぽで、なるほど、ガス釜の調子が悪いことを両親が話していたのだなと納得しました。
その件を母にスマートフォンのメッセージアプリで聞きますが返信がありません。
別に問題はないかと追加でメッセージ送ることはなく普通に過ごします。
昼食は保温ジャーの中にご飯が残っていたのでそのご飯を皿に盛り、上からスクランブルエッグや昨夜の昼食の残りの炒め物やサバの塩焼を乗せて食べました。
そして夜その件を話すとこれからは私がやっていたガス釜のご飯を保温ジャーに移す作業はいらないとのことで楽になるなと思ったのですが、父がガス釜を見て電池を取り換えたら直ったようです。

コメントする